千葉県柏市 やぎはし整体院

千葉県柏市のやぎはし整体院のお客様の笑顔写真   首とO脚の施術前後の写真

末梢神経障害・末梢神経損傷



<末梢神経障害(損傷)とは?> 



ある時、急に手や足に力が入らなくなったり、触った感覚が鈍くなったりした場合、背骨から複数分岐して手や足の指先まで通っている神経の損傷を疑います。

医学的には、「末梢神経障害(損傷)」といいます。

神経損傷の部位によって、力が入らなくなる筋肉は違いますが、筋肉が麻痺したように、ある一部だけ全く力が入らなくなります。

また、その付近の感覚が鈍くなることがあります。
 
原因として、腫瘍や骨折、脱臼、打撲など、体に急な衝撃が加わって発症する場合もありますが、思い当たることがなく発症する場合もあります。 



<末梢神経障害(損傷)の重症度の分類>



「一過性神経伝導障害(neurapraxia)」

いわゆる正座していると、足がしびれた時の状態です。
 
筋力がやや弱まるため、力も少し入りづらくなります。
 
神経が傷ついたり、切れたりしているわけではありませんが、神経への栄養が不足し、神経の機能が障害された状態です。

一時的に触れた感覚が麻痺し、力が入りにくくなります。

重傷度にもよりますが、数分〜数週間で治癒すると言われております。



「軸索断裂(axonotmesis)」

一部の感覚がなくなったり、一部の筋力がなくなったりします。

前述した一過性神経伝導障害と違い、感覚が喪失します。
 
また、筋力も弱まる程度ではなく、なくなります。

病態として、神経の構造の中で、軸索と呼ばれる一部分が切れた状態です。

神経が全て切れているわけではないため、時間の経過とともに再生されます。

軸索断裂の場合、tinel(ティネル)徴候と呼ばれる現象が起きます。

tinel(ティネル)徴候とは、損傷した部分を刺激すると、関連する別の部分へしびれや痛みが発生する現象のことです。  
  
軸索断裂からの回復は、断裂した部分から外側に向かって、1日約1o回復すると言われております。

その為、損傷した部分によって、回復の早さは違いますが、およそ1〜3か月程度で回復すると言われております。
 


「神経断裂(neurotmesis)」

一部の感覚、筋力が完全に麻痺し、自然に戻ることはありません。

病態として、神経そのものが全て切れてしまった状態です。

この場合、自然回復することはない為、神経を繋げる手術を行ないます。
 
しかし、手術をしても、神経が少しでもずれて繋がった場合、神経の通りが悪くなり、完全に治らないということもあります。

ほとんどの場合、骨折などの大きな怪我に伴うことが多いです。
 
また、神経断裂のみでなく、軸索断裂が起きている部分と混在していることが多いため、経過を見ながら、治療を進めていきます。
 


<末梢神経障害(損傷)の回復過程>



神経損傷後の回復過程を示している図を、以下に引用しました。

神経損傷後は、切れた神経の先端が延びていき、再生されていきます。

再生する過程で、必要のなくなった神経の破片は、その他の細胞によって食べられてなくなります。

最終的には損傷前と全く同じではありませんが、ほぼ元通りに回復します。


神経損傷後の回復過程


「標準整形外科学 第9版」より引用




<末梢神経障害(損傷)の一般的な治療>


 
脱臼、骨折、腫瘍などの原因が明らかであり、完全断裂の場合、神経を繋いだり、神経を移植したりします。
 
原因が明らかでないものは、3ヵ月様子をみます。

その後、全く回復しないものや、麻痺が進行する場合は手術を行うことが多いです。

必要に応じて、装具を使い、日常生活での動きを補います。

また、痛みを伴うものは鎮痛剤を処方されます。



<当院の整体>

 
末梢神経障害(損傷)になった場合、回復を促進させる必要があります。

回復を妨げる要因として、以下の問題が挙げられます。


@骨・関節の動きが悪い

A筋肉が硬い


このような状態になっていると、神経の回復を妨げる可能性があります。

そのため、末梢神経障害(損傷)の正常な自然治癒過程を妨げないよう、当院での整体を行なっておくことをお勧めします。

当院は、病院で勤務していた経験のある整体師が対応致します。

末梢神経障害の回復の経過を見定めながら、的確に筋肉の収縮に対する整体も行なっております。

また、筋肉の生理学的特徴を考慮して、セルフケアについてお話しすることもできます。


当院の整体では、神経の調整をご覧ください。


末梢神経障害・損傷の整体A    末梢神経・障害の整体@


当院の整体を詳しく見る

多くの喜びの声を見る




フェイスブックバナー



アメーバ公式ブログ



千葉県柏市のやぎはし整体院の院長の顔写真
院長  八木橋宏幸





〜当院の考え〜






〜整体技術〜



〜整体〜



神経系




首・頭蓋骨








産前(妊婦)・産後



腹直筋のトレーニング@


腹直筋のトレーニングA


腹直筋のトレーニングB


腹直筋のトレーニングC


腹直筋のトレーニングD


腹直筋のトレーニングE


腹直筋のトレーニングF


腹直筋のトレーニングG


腹直筋のトレーニングH


腹直筋のトレーニングI


腹直筋のトレーニングJ


腹直筋のトレーニングK


腹直筋のトレーニングL


腹直筋のトレーニングM


腹直筋のトレーニングN


腹直筋のトレーニングO


腹直筋のトレーニングP


腹直筋のトレーニングQ


腹直筋のトレーニングR


妊娠中の体重増加の内訳


産前(妊婦)・産後の尿漏れ


産前(妊婦)・産後 骨盤歪み


産前(妊婦)・産後の背中痛


産前(妊婦)・産後のむくみ


産前(妊婦)産後こむら返り


産前(妊婦)産後 鼠径部痛


産前(妊婦)・産後の恥骨痛


産前(妊婦)・産後の肩こり


産後の抜け毛


マタニティ・ブルーズ


産後うつ


産後のイライラ


産後の手首の調整


産後の手首の神経の調整


産後の膝の調整


ひざ







腰椎椎間板ヘルニア


腰椎分離症


腰椎すべり症


変形性腰椎症


腰部脊柱管狭窄症


慢性腰痛を改善する?


骨盤ゆがみと腰痛の関係


股関節と腰痛の関係


頸椎と腰痛の関係


坐骨神経痛の整体


坐骨神経痛の整体は筋肉


坐骨神経痛は筋膜の乱れ


腹筋から腰痛がでる?


婦人科の病気と腰痛


腎臓と腰痛の関係


関節の動きが悪いと腰痛


腰痛とインナーマッスル


腰痛と自律神経の関係


筋性腰痛のメカニズム


側弯症


仙腸関節炎


腰椎椎間板症


梨状筋症候群


ぎっくり腰


ハムストリングスの調整


腓腹筋の調整


背骨の関節調整


腰方形筋の調整


大腰筋の調整


腰部調整は、皮膚も重要


パーキンソン病と腰痛


痛みの記憶による腰痛


腰痛体操は間違い


骨粗鬆症による腰痛


腰痛とサッカーの関係


腰痛とバスケの関係


腰痛とテニスの関係


腰痛と野球の関係


腰痛とマット運動の関係


腰痛とバレーボール


腰痛 ラグビー アメフト


スポーツ




股関節




その他



関節リウマチ


骨折後の関節の硬さ


むくみ


重だるさ


(特発性)側弯症


踵骨骨端炎


冷え性


仙腸関節炎


神経障害性疼痛


肋間神経痛


呼吸の調整


肺がん手術後の痛み

(背中・胸)


ぎっくり背中


ぎっくり脇腹


脳腫瘍・小脳腫瘍の手術後

@手足の緊張が高まった

A痛みが生じている

B脚が不安定になった

C力が入りにくくなった
など


脳梗塞・脳出血後の後遺症

@手足の緊張が高まった

A痛みが生じている

B脚が不安定になった

C力が入りにくくなった
など