千葉県柏市 やぎはし整体院

千葉県柏市のやぎはし整体院のお客様の笑顔写真   首とO脚の施術前後の写真

ひざの整体 関節の水




【膝関節の水をたまらないようにするには・・・】



<「ひざの水」の用語の誤解>



膝関節に水がたまる事を専門用語で「関節水症」と言います。

ちなみに、「関節水腫」は間違いです。
 
まず、膝の関節液について説明します。関節液は、滑液と呼ばれます。 

滑液は、関節を覆っている関節包の内側にある滑膜で、分泌・吸収を行っており、関節液は一定の量に保たれています。

滑液:透明で粘り気のある液体。
    潤滑油の働きがある。
    成分 ヒアルロン酸 たんぱく質

ヒアルロン酸:コンドロイチン硫酸やケラタン硫酸などとともに軟骨細胞内で生産される物質。
         ムコ多糖(グリコサミノグリカン)ともいう。



<ひざ関節の炎症によって関節水症が生じている!>



変形性ひざ関節症などで、この滑液内に異物(細菌や軟骨の破片など)が入り込むと、
炎症が起こります。


炎症が起こると、滑膜の透過性が亢進して、血漿成分、白血球、リンパ球、異物分解酵素が関節内に分泌されます。


これにより、関節の内容量が増大して、「膝に水がたまった」という状態になります。
 

また、炎症が治まると、滑膜の透過性が元に戻り、吸収と分泌のバランスが保たれ、関節液の量が正常になります。


関節水症があると、膝が重く感じたり、曲げ伸ばしの際に違和感が生じたりします。



<ひざの水を抜いても、くせにはならない!>



では、炎症状態にあり、関節の内容量が増大し、関節液が過剰に貯留しているとき、この関節液を抜いた場合、癖になるかというと、癖になることはありません。


癖になるという表現は「一度、水を抜いたことが原因となって、また再び水がたまること」をいいます。


水が出来る原因は、関節内に異物が入り込んで、その結果、身体の防御機構が働いた結果なのです。


つまり、いくら関節液を抜いたとしても、原因である異物がある限り、(炎症が続いている限り)何度も関節液がたまるのです。これが「くせになる」ことの正体です。


このように、厳密には癖になっているわけではありません。したがって、「膝の水を抜くと癖になる」ことはあり得ないのです。炎症を早く治す治療を行ったほうが賢明です。


また、炎症にて溜まった関節液の中には、異物、老廃物だけでなく、関節を破壊する化学物質があるということが分かってきました。



したがって、早期に「関節水症」を改善しなくては関節がどんどん破壊されていきます。


変形性膝関節症になると、膝関節の中に水がたまることがあります。



<当院での整体>


関節の水が貯まる原因のもう一つは、膝の上にある「膝蓋上嚢」と「膝蓋下脂肪帯」と呼ばれる組織の機能が低下していることが考えられます。

これらが膝の筋肉や靱帯に癒着していると膝が正常に動きません!

膝が正常に動かないと炎症が強くなり、古い関節の水が吸収されません。

当院では、膝に水が貯まる前に、この組織を直接刺激して膝の正常な機能を維持します。

膝に水がたまる前に、当院の整体がおススメです。



詳しくは、「膝の整体」をご覧ください。


もっと多くの喜びの声をみる




フェイスブックバナー



アメーバ公式ブログ



千葉県柏市のやぎはし整体院の院長の顔写真
院長  八木橋宏幸





〜当院の考え〜






〜整体技術〜



〜整体〜



神経系




首・頭蓋骨








産前(妊婦)・産後



腹直筋のトレーニング@


腹直筋のトレーニングA


腹直筋のトレーニングB


腹直筋のトレーニングC


腹直筋のトレーニングD


腹直筋のトレーニングE


腹直筋のトレーニングF


腹直筋のトレーニングG


腹直筋のトレーニングH


腹直筋のトレーニングI


腹直筋のトレーニングJ


腹直筋のトレーニングK


腹直筋のトレーニングL


腹直筋のトレーニングM


腹直筋のトレーニングN


腹直筋のトレーニングO


腹直筋のトレーニングP


腹直筋のトレーニングQ


腹直筋のトレーニングR


妊娠中の体重増加の内訳


産前(妊婦)・産後の尿漏れ


産前(妊婦)・産後 骨盤歪み


産前(妊婦)・産後の背中痛


産前(妊婦)・産後のむくみ


産前(妊婦)産後こむら返り


産前(妊婦)産後 鼠径部痛


産前(妊婦)・産後の恥骨痛


産前(妊婦)・産後の肩こり


産後の抜け毛


マタニティ・ブルーズ


産後うつ


産後のイライラ


産後の手首の調整


産後の手首の神経の調整


産後の膝の調整


ひざ







腰椎椎間板ヘルニア


腰椎分離症


腰椎すべり症


変形性腰椎症


腰部脊柱管狭窄症


慢性腰痛を改善する?


骨盤ゆがみと腰痛の関係


股関節と腰痛の関係


頸椎と腰痛の関係


坐骨神経痛の整体


坐骨神経痛の整体は筋肉


坐骨神経痛は筋膜の乱れ


腹筋から腰痛がでる?


婦人科の病気と腰痛


腎臓と腰痛の関係


関節の動きが悪いと腰痛


腰痛とインナーマッスル


腰痛と自律神経の関係


筋性腰痛のメカニズム


側弯症


仙腸関節炎


腰椎椎間板症


梨状筋症候群


ぎっくり腰


ハムストリングスの調整


腓腹筋の調整


背骨の関節調整


腰方形筋の調整


大腰筋の調整


腰部調整は、皮膚も重要


パーキンソン病と腰痛


痛みの記憶による腰痛


腰痛体操は間違い


骨粗鬆症による腰痛


腰痛とサッカーの関係


腰痛とバスケの関係


腰痛とテニスの関係


腰痛と野球の関係


腰痛とマット運動の関係


腰痛とバレーボール


腰痛 ラグビー アメフト


スポーツ




股関節




その他



関節リウマチ


骨折後の関節の硬さ


むくみ


重だるさ


(特発性)側弯症


踵骨骨端炎


冷え性


仙腸関節炎


神経障害性疼痛


肋間神経痛


呼吸の調整


肺がん手術後の痛み

(背中・胸)


ぎっくり背中


ぎっくり脇腹


脳腫瘍・小脳腫瘍の手術後

@手足の緊張が高まった

A痛みが生じている

B脚が不安定になった

C力が入りにくくなった
など


脳梗塞・脳出血後の後遺症

@手足の緊張が高まった

A痛みが生じている

B脚が不安定になった

C力が入りにくくなった
など